ロボと少女(仮)、CGアニメ、アオキタクト、田中翔子、ちきね、自主制作アニメ、YouTube、ニコニコ動画、English subtitles、CGアニメコンテスト、DoGA

自主制作アニメーション「ロボと少女(仮)」 公式サイト

ロボと少女(仮)とは?

ロボと少女(仮)とは?

オリジナル自主制作アニメーション「ロボと少女(仮)」

あらすじ

大きな街の片隅のガレキの山に住んでいる元家電ロボットの「ロボくん」と、
着ぐるみをまとった不思議な女の子「少女ちゃん」。
誰かの役に立ちたいと願うロボくんの想いとは裏腹に、
行動はどこかで歯車が狂って迷惑をかけてばかり。

でも、その勇気はちゃんと少しずつどこかの誰かに伝わっていくのです。
これはそんな小さくて短くて、でも大きく長く心に響くおはなし。

1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1 1

作品解説

ハルヲ」「アジール・セッション」のアオキタクト監督と
有志数名で作られた1話100秒、全9話構成の連作短編アニメーション。
2010年夏、YouTubeとニコニコ動画で公開されるやいなや、
ネット上で話題を呼び、Yahoo!映像トピックスや各種ニュースサイト、
ブログなどでも取り上げられ、
たちまち10万再生回数を超えるアクセスを受けた話題作。

1話100秒 全7話
最終話は前編・中編・後編の3部構成(後編のみ200秒)
合計時間1,000秒の連作短編アニメーション
2010年6月よりYouTubeとニコニコ動画にて無料配信開始

受賞歴

2010 DoGACGアニメコンテスト入選
2010、2011 FRENZ招待作品
YouTube Video Awards Japan 2010 ノミネート作品
2011 DoGA CG アニメコンテスト エンターテイメント賞
2012 ASIAGRAPH 2012 CGアートギャラリー公募展示部門 動画(アニメーション)作品公募部門 「CGアニメーションシアター」優秀作品

公開日

第1話:2010.6.16
第2話:2010.6.25
第3話:2010.9.17
第4話:2010.9.25
第5話:2010.12.17

第6話:2010.12.24
最終話 前編:2011.5.7
最終話 中編:2011.5.28
最終話 後編:2011.6.19

a:9321 t:2 y:2

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional

ロボと少女(仮)、CGアニメ、アオキタクト、田中翔子、ちきね、自主制作アニメ、YouTube、ニコニコ動画、English subtitles、CGアニメコンテスト、DoGA